まつ毛美容液の使い方・塗り方

まつ毛美容液を買ってみたけど、使い方・塗り方がいまいちよく分からない。。という方、案外多いのではないでしょうか。そんな方のために、ここではまつ毛美容液の正しい使い方や塗り方をご紹介いたします。正しく使って、1日も早く長く濃いまつ毛を手に入れちゃいましょう!!

 

まつ毛美容液とは

まつ毛美容液とは、まつ毛の成長を手助けする有効成分が入った美容液です。
特にまつ毛は、マスカラやビューラーなどの毎日のお化粧の負担で傷みやすい部分です。美容液を塗ることで、長く、太く、コシのあるまつ毛になっていきます。まつ毛エクステやつけまつげだと、どうしても不自然に見えますが、美容液で自分のまつ毛を太く、長くすることができれば、ナチュラルで上品な目元を演出できます。

まつ毛美容液の種類

まつ毛美容液には、大きく分けて3つのタイプがあります。

ブラシタイプ

先端がマスカラのブラシと同じ、スクリューになっています。マスカラと同じ要領で手軽にケアできるので、まつ毛美容液初心者でも安心です。美容液をまつ毛全体に一気に塗れるので、簡単で時間もかかりません。また、容器から出すときに、美容液の量を調整しやすいのも良い点です。ただし、生え際に塗りにくいのが難点です。

筆タイプ

ペンタイプのアイライナーと同じ形状ですが、筆先はアイライナーよりかなり細いです。筆タイプは、生えぎわまでしっかり塗ることができますし、筆先が細いので、下まつ毛や細かいところまでムラなく塗ることができます。液量の調節がしやすいのも利点です。ただし、まつ毛全体に塗ることはできないので、今生えているまつ毛のケアには向いていません。また、敏感肌の方は固い筆が合わない可能性があるので、使用前にテストをおすすめします。

チップタイプ

リップグロスやアイシャドウに使われているような、チップが先端についています。筆タイプよりにくらべ、先端が柔らかいので、敏感肌の方も安心して使えます。生え際にさっと塗ることができ、短時間で手軽にケアできます。ただし、ブラシや筆タイプに比べて、液量の調節がしにくいところがあります。

まつ毛美容液の塗り方・使い方

ブラシタイプ

ブラシに美容液を適量付け、ブラシをジグザグに揺らしながら、上まつげの中央部分からマスカラを塗る要領で塗っていきます。
ブラシを縦に持って、目尻や目頭の細かい部分も丁寧に塗ります。
下まつ毛も、まつげの根元から毛先に向かって放射線状に塗ります。

筆タイプ

筆に美容液を適量付け、アイラインをひくように、目頭から目尻に向かって美容液をのせていきます。
上まつげと同じように、下まつげも目頭から目尻に向かって、目のキワをなぞるように美容液をのせていきます。

チップタイプ

チップに適量の液をつけて、チップを縦に持ち、まつ毛の根元に当てます。
目頭から眼尻に向けて、まつ毛とまつ毛の隙間にまんべんなく塗っていきます。
横にチップを持ち、ジグザグに揺らしながら、まつ毛の根元から先に向かって塗ります。
横にチップを持ったまま、下まつ毛も、根元から先に向かってつけていきます。

 

まつ毛美容液を塗るときの注意点

まつ毛美容液を塗る際、洗顔後ほかの化粧品をつける前に塗ることが肝心です。まつ毛美容液を効果的に浸透させるために、化粧水や、乳液をつける前に、使ってくださいね。また、目はデリケートな部分ですので、使用中に違和感を感じたら必ず医療機関で診断を受けるようにしてください。効果を早く実感したいという理由で、塗りすぎるのも逆効果です。

使い方は、各商品によって異なるので、用法・容量を守って、安全にふさふさのまつ毛を手に入れてくださいね!!目指せ目力アップ&美人度アップ!!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



ランキング


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。